整形しすぎて劣化した芸能人の行く末は…?

menu

整形芸能人のゆく末に劣化あり

口呼吸が原因のアデノイド顔貌の特徴、治し方は?

口呼吸 犬

アデノイド顔貌ってご存知ですか?

主に口呼吸が原因とされていて、呼吸の音が「スーハースーハー」と聞こえてくるタイプの人は要注意です。

 

口呼吸 犬

 

子供のころから口呼吸が慢性化してしまうと、喉と鼻の奥にあるアデノイドが肥大化します。

それが原因で、アデノイド顔貌と呼ばれる顔のゆがみが発生するわけです。

 

「そもそもアデノイドってなんですか?」という話なんですが、

咽頭扁桃とよばれるもので、扁桃腺のことではありません。

 

口蓋垂(のど○○こ)の裏の上の方にあるんですが、目で見ることが出来る部位ではありません。

この部分が大きくなってしまうことで、鼻呼吸がしずらくなります。

 

アデノイド 部位

 

様々な病原体の侵入を防ぐ為に、子供のころに大きくなるのですが、成長すると小さくなっていきます。

幼少期のころに、鼻で息をしずらかったから口呼吸にしていたということはよく聞きます。

大人になっても口呼吸のままで、スーハースーハーと聞こえる人が時々いますからね。

 

この口呼吸が原因で、顔のゆがみが発生してしまうわけです。

口で息をしているだけなのに…おそろしいですよね。

 

 

 

アデノイド顔貌の特徴

アデノイド顔貌の人に見られる特徴は、口呼吸だけではありません。

・いつの間にか、勝手に口がポカーンと開いている

・寝ているときにイビキをかく

・上顎の前歯が出ている

・鼻が低く、小さくて狭い、鼻孔が小さい

・下顎が上顎に比べて後ろの方にある

・唇が乾燥しやすい、いつも荒れている

・猫背姿勢になる

これらの特徴があります。

健康的にも美容的にも良くない事柄がかなり多いので、気になった人は要チェックです。

実は他にも色々な症状があります。


口呼吸のデメリット

口呼吸によるアデノイド顔貌の特徴をお話ししましたが、

実は顔や姿勢がゆがむだけではないのです…。

・口内炎ができやすい

・口臭の原因になる

・花粉症の原因になる(アレルギー系全般にも関係)

・風邪をひきやすくなる

・慢性疲労の原因

これだけでも、かなりのデメリットがあるわけですが…、

あなたは口呼吸をしていませんか?

鼻で呼吸することによって、空気清浄機のフィルターの役割をしてくれています。

口呼吸だと、フィルター無しでほこりなどをダイレクトに吸い込んでいるという状況。

ウイルスやアレルギーにも弱くなってしまうことが想像できませんか?

 

鼻づまり 画像

 

アデノイド顔貌にならない為にも、口呼吸から鼻呼吸にしていきましょう。

治し方は存在しますが、意識的に治そうとしないと口呼吸のままです。

鼻で息がしづらいかもしれませんが、改善することで生活が変わるかもしれませんよ?

 

<スポンサードリンク>


 

アデノイド顔貌の防止、口呼吸の治し方

アデノイド顔貌の症状に当てはまってしまった、もしくは口呼吸をしてしまっているという人は必ずいるはず。

ということで、口呼吸の治し方をご紹介します。

・口をしっかり閉じてガムをかむ

・食事の時も口をしっかり閉じることを意識する

・口に医療用のテープをはる(夜間も)

・鼻孔を広げるグッズを使う

意識的にこれらを行うことでアデノイド顔貌を防止することができます。

 

口呼吸防止グッズ

 

アデノイド顔貌は手術による治療も可能ですが、やはり口呼吸を改善するということに集中した方がいいです。

手術しても口呼吸のままだと意味がありません。

口呼吸だなーと思う方は、今から鼻呼吸に切り替えてみませんか?

健康と美容の為にもね。

<スポンサードリンク>

<スポンサードリンク>

関連記事

    • たろう
    • 2015年 8月 21日


    この手の記事は必ずと言っていいほど、治し方は?をタイトルに入れるが、実際にこの手の記事を読む人が求めている治し方はのってませんね。
    口呼吸改善は予防でしかない。でもアデノイドで検索する人間の八割は時すでに遅し、アデノイドになっていますよね?手術でしか治らないならそう素直に書いてもらえませんか?それなら割り切れます。

    • ワチャパー
    • 2016年 3月 22日


    アデノイドは完全に顔が出来上がってしまったあとは、手術以外に治す方法はありません。大人になってから口呼吸から鼻呼吸に変えたとしてももう手遅れです。

      • 最悪
      • 2016年 8月 14日


      高1じゃもう治りませんね……
      もっと早くしっていれば

  1. この記事へのトラックバックはありません。


カスタム検索

リンク

当サイトについて

当サイトは芸能人の整形を裏付けたり、断定付けるものではなく、あくまで個人的な推察や意見に過ぎませんのでご了承ください。