整形しすぎて劣化した芸能人の行く末は…?

menu

整形芸能人のゆく末に劣化あり

整形依存はなぜ怖い? 出口のない迷路に迷い込む女性たち

整形 依存 画像

整形依存って怖いよね。

それは、出口がないから。

何度手術を繰り返しても満足できない、整形依存の怖さってそこにある。

整形 依存 画像

整形すると、キレイになるよね。

コンプレックスが解消されてキレイになって、めでたしめでたし!

まあ、多少のメンテナンスは必要だけど、それだけなら整形依存とまではいかないはずだ。

 

なのに、一度整形するとあそこも、ここも…と、整形を繰り返す人があとを絶たない。

このサイトでも、何人も取り上げてきたから分かるよね。

 

彼らは、なぜ整形をやめられないのか?

もちろん、もっとキレイになりたいからなんだけど…

いつまでも満足できない理由には、ちょっとしたポイントがありそうなんだ。

 

コンプレックス…それって本当に欠点?

自分の顔の欠点って、分かっているかな?

たぶん、欠点と言われると、目が細いのでイヤだとか、鼻が低いとかエラが張ってるとか…

まあ、人によって違うけど、何かしら出てくるだろうね。

コンプレックスってヤツだよね。

 

「欠点が思い当たらない」なんて言う人は、よっぽどの自信家かナルシスト!

それはそれで問題アリだけど(笑)、整形依存になる心配はなさそうだ。

 

さて、自分で気になる顔の欠点があるとして、本当にその部分を整形すれば、美人になれるのかな?

よーく考えてみてほしい。

実は、コンプレックスって意外と、本当の欠点じゃなかったりするんだよ。

 

例えば目が細くてイヤだと思っていても…

顔全体のバランスで見ると、細い目が合っている場合もある。

それを、整形でパッチリした目に変えてしまうと、バランスが崩れてしまう。

そうすると、今度は鼻が、あるいは顎が…と気になってくる。

 

こうなると、もう整形依存だ。

一度崩れたバランスは、二度と元には戻らない。

出口のない迷路に迷い込んで、整形を繰り返すことになってしまうよ。

<スポンサードリンク>

本当の欠点を見極める!

顔って、パーツ一つ一つより、全体のバランスが大事なんだよね。

だって、パーツごとに顔を見る人はいないでしょ?

全体のバランスが、美人かそうでないかの印象を決めるんだよね。

 

だから、もし整形するなら、コンプレックスは一回捨てて、自分の顔をよく見てみよう。

本当に顔のバランスを崩している欠点は、どこなのか?

これを見極めなきゃ、満足のいく整形にはならないよ。

 

整形依存になる人は、これができていないから、いつまでも満足できずに整形を繰り返すんだ。

まあ、確かに難しいことだけど、実は良い方法があるんだよ。

簡単にできるから、試してみてね。

 

正面を向いて鏡を見て、手で顔のパーツを隠してみよう。

目、鼻、口、輪郭…と隠していくと、一番美人に見えるパーツがあるはず。

そこがつまり、顔のバランスを崩している、あなたの整形ポイントというわけなんだ。

 

人間って、見えないところは無意識に補って見てるんだよね。

よく、「マスクしてると美人に見える」とか言うけど、マスクしてたら目以外ほとんど見えてないでしょ?

勝手に良いように補ってくれるから、たいていの人は美人に見えるってわけなんだよね。

 

整形依存は怖い。

コンプレックスに囚われて、整形するポイントを間違うと…

出口の見えない迷路の中で、永遠にさ迷うことになってしまうよ。

 

整形依存にならないためには、顔の欠点を見極めることが大事だよ。

あと、クリニック選びも慎重に。

ヘタな医者にかかって失敗したら、元も子もないからね!

<スポンサードリンク>

<スポンサードリンク>

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


カスタム検索

リンク

当サイトについて

当サイトは芸能人の整形を裏付けたり、断定付けるものではなく、あくまで個人的な推察や意見に過ぎませんのでご了承ください。