整形している芸能人に個人の主観で鋭くツッコミを入れていくよ。整形しすぎで劣化している人物も数多く存在していて、芸能人の間で蔓延る整形の恐ろしさについても語っています。

menu

整形芸能人のゆく末に劣化あり

工藤静香の整形が崩壊しまくり!ボトックス劣化?鼻も口もおかしいね

工藤静香の整形が崩壊してきた。。。

工藤静香の整形が崩壊しまくってるね。ボトックス注射が劣化してきたのかな。

鼻も口もおかしいけど、顔面骨折の影響かそれとも整形崩れかな。

劣化しては復活、そしてまた崩れていく工藤静香の整形顔に迫っていくよ。

 

工藤静香全盛期から一気に劣化!顔面骨折と手入れしなさすぎで崩壊?

工藤静香がソロで活躍していた頃の写真。

工藤静香の整形前画像

肩パッドジャケットに前髪くるくる、バブルのかほりがするね(笑)

この頃は恐らく何も整形してないとして、まぁ世代的にもかわいいし美人だった。(よくモノマネされてた)

木村拓哉とサーフィンで出会って結婚してから、しばらく見なくなったけど

生活に疲れたのかな、40過ぎになった工藤静香にみんなびっくりしたよね

工藤静香が劣化してボロボロになった

髪の毛はパサパサ、目尻のシワと日焼けしすぎで妖怪レベル。

サーフィン中にボードを顔にぶつけて顔面骨折したとか、薬物じゃない?とも言われたけど

40過ぎのオバサンが何も手入れしなかったら普通にこうなるわ。

ましてやサーフィンって直射日光すごいじゃない。紫外線ナメたらあきません。

主婦業がメインだからといって、引退したわけでもないからいつ何時テレビに呼ばれるかわからないのに

気を抜きすぎでしょ。キムタクに「日焼けを気にする女は嫌いだ」と言われたことを鵜呑みにしすぎだよ。

 

慌てて修正して復活!小顔はリフトアップ、鼻プロテーゼ入れた?

さっきのボロボロに劣化した姿に工藤静香も反省したのか、

次に表に出てきた時には整形して、慌てて修正かけてきたよね。

工藤静香が整形して復活!

昔から面長だった顔が小顔に、鼻も整形したのかな。

顔面骨折からの復活だったら、整形は否めないよね。

でもどこか惜しい。鼻もまだ曲がっている風で、口元も笑った顔が引きつってる。

工藤静香が整形して復活した画像

笑いジワが出ないように気をつけているのがわかる。それでも目尻とほうれい線は隠せない。。。

<スポンサードリンク>

整形からの劣化はやっぱりキツイ。ボトックスとヒアルロン酸やりすぎか

先ほどの復活でごまかせるほどの工藤静香ではなかった、、

やっぱりいじられるとついつい劣化が目立つみたい。

工藤静香の整形劣化した画像

首もシワシワだし、顎もボトックスが劣化した跡が見られるね。

面長→小顔が劣化すると、元の面長の時よりも顔が伸びていくのに。

放っておくとこれよりももっとひどくなるよ

工藤静香が劣化して妖怪みたい。。

劣化ピークの時を撮られたことを相当悔やんでいるのかもしれないけど

慌てて修正した整形はやっぱりボロが出るもの。

しかし修正に成功して味を占めたのか、どんどん依存していく姿がある。

 
ヒアルロン酸依存症?ついに目尻のシワも消した!
Mステに14年振りに出演した工藤静香が誰だかわからなかったよ

工藤静香、整形依存で原型をとどめない

テロップ入れてもらわないと、山本リンダとかと見間違えるじゃん。。。(笑)

整形を繰り返す工藤静香

ブルースとか歌いそうだね。

目尻や顔のシワとか完全に消しにかかってる。ヒアルロン酸注射ってクセになるから

工藤静香もちょっと依存入ってしまったかもしれない。

もともと細身な工藤静香、太ったともみられるけど

それでもこの不自然感はヤバイよね。

工藤静香の整形が崩壊してきた。。。

歌手としてまた復活したいのか、最近ちょこちょこテレビで歌う姿を見るけれど

毎回違う顔に見えるのは、整形によるものだと思う。

ヒアルロン酸打ちすぎて顔面が固まると、歌唱力にも影響しそうだけど大丈夫なのかな。

SMAPが解散して旦那のキムタクの収入も減ったと思うし、また自分で稼いでいかないと

っていう危機感もあるのはわかるけど、他にやりようもあっただろうに。。。

まぁ、整形してしまったものは仕方がないので、メンテナンスをしっかりと。

それでも同年代よりはキレイなんだから悔しいところではある。(笑)

40代って手入れひとつで若く見えるか老けて見えるか両極になる年代

お手軽に整形で修正せずに、日頃のケアも忘れずにおこなってもらいたい。

<スポンサードリンク>


<スポンサードリンク>

関連記事



  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カスタム検索

当サイトについて

当サイトは芸能人の整形を裏付けたり、断定付けるものではなく、あくまで個人的な推察や意見に過ぎませんのでご了承ください。