パパ活芸能人

パパ活アプリにCA(客室乗務員)がいるのは本当!夢と貧乏の歯がゆい世界

arumin

キャビンアテンダント(CA)という職業は見た目からは想像がつきにくいかもしれませんが、一般的には給料はそれほど高くありません。

初任給は一般的な事務職と比べて高い場合もありますが、経験年数を重ねても大幅に上昇するわけではありません。

職業柄ファーストクラスの接客をしたり、専門学校時代高級ラウンジやホテルの受付などの経験している女性は「お金持ちのセレブな世界」には憧れがあり、そのためパパ活の紹介やあっせんも同僚から多くあります。

パパ活しているCAの実態と内容

将来キャビンアテンダントを目指す女性や、すでに退職した元CAもパパ活に参加していることがあります。CAとして働くという経験は、自己を高めるための一つの手段であると同時に、パパ活を通じて豊富な経験や知識を得ることができるからです。

もちろん動機はお金です。コロナで旅行業界が大ダメージを受け、一部復活したものの最盛期まではどうしても取り戻せません。

また、いつ自粛でフライトが減るかもわかりませんし、生活不安のから手を出しているのが現状です。夢がある職業なのですが、格安航空の登場でさらに現場の給料は下がりパパ活へとながれています。

パパ活でCAはモテるのか?

キャビンアテンダントといえば、美人のイメージがありますが、必ずしもそうではありません。

しかし、常にお客様と接する仕事なので、その姿勢や立ち振る舞い、プロ意識からくる品格が醸し出す魅力は、美人といわれる女性に比べて特別な価値があると感じる人も多いです

また、制服フェチの男性が多く、フライトアテンダントに変な妄想を抱いています。

パパ活の相手によく求められるのが、CAの制服を着ることです。特に大手航空会社では、このような要望が多いといいます。

ギャラ飲みに参加する際にも、CA風の接客を期待されることが多いです。一部の男性は、実際の機内での接客風にふるまって欲しいと願うそうです。

しかし、制服を着ることに抵抗を感じるCAもいて、代わりにコスプレ用の制服を着ることがあります。さらに、ストッキングを売るといった要求に応じることで追加の収入を得るケースもあります。

パパ活でCAの相場は高い?

CAは一般的に社会的地位や外見、品格が求められる職業であるとされています。そのため、パパ活を行うCAは、一部の男性からは高いランクとして見られることがあります。

そのため平均的なパパ活の相場よりも高く、交際クラブやパパ活専用アプリ・ギャラ飲みで職歴にウソがないと分かればお手当は跳ね上がる可能性が高いです。

パパ活の食事は大体1万円が多いですが、CAであれば、2万円。大人の関係も高級交際クラブであれば平均相場3万の2倍くらいで打診されることもあります。

男性はパパ活でCAと付き合うメリットと出会える場所

航空業界は24時間稼働しているため、キャビンアテンダントの勤務時間や休日は不規則です。

そのため、パパ活を行うCAの場合、デートの日程は一般的な会社員とは異なり、平日の日中や深夜など、不規則な時間になりがちです。その不規則さが一部の男性には新鮮さを与え、魅力を感じさせることもあります。

ただ、マナーは完ぺきにこなし男性を立てるという動作が日ごろから身についているCAが多くちょっとした癒しを求めてCAだけを探すパパ活男性もいますし、ニーズに答えるためCAを多く集めている交際クラブやパパ活アプリが存在します。

例えばパパ活アプリのラブアンでは、タグ検索が自動表示され、航空・CA・フライトアテンダントなどをプロフィールに記載されている人のみを一覧表示が可能です。

他にも大手交際クラブユニバースクラブでは職業別データーを発表しており、全体の約6%がCAとなっています。

20人に1名の割合ですので意外とパパ活をCAがやっていることがわかりますね。

パパ活ではCAを好まない男性もいるので注意

確かに女性の憧れの職業ですし世間のイメージも良いCAですが一部のパパ活男性からはCAは珍しくないし、普段からお金持ちと接しているから喜ばせ甲斐がないという声も聴きます。

また、大学生に比べるとCAの平均年齢が少し高く、20前半が多いペイターズなどではあまりCAがマッチしないという現実もあります。

落ち度お気に入りに入ればお手当も弾みますし上品でイメージ通りのCAであればパパ活アプリでもオファーはきますが、女性のライバルも多いので気を付けてください。

ABOUT ME
記事URLをコピーしました